ホーム > First Step
ログイン
ユーザー名
(User name):

パスワード
(Password):




パスワード紛失
(Forgot Password)?


新規会員登録
メニュー
最新ニュース
ページメニュー

第一歩はメールを書くことから-ウクライナ女性と国際結婚を始めるスタート

ウクライナ女性との国際結婚のプロセスにおいて誰もが理想のお相手を探せるわけではありません。
しかしながら自分が何を求めているのか解っている方、このお相手探しという作業に時間と努力を費やせる方は必ず報われるでしょう。
メールを書く作業はこの過程の中でとても重要なツールであり、貴方好みの特別な女性の心を勝ち取る一助となることでしょう。

原則、本ウェブサイト上に掲載されている女性は多くの理由でウクライナ国外に男性を求めている女性ばかりです。
女性の中には自国の男性からの扱いに満足しない人もいれば、自国の政府の政治のやり方に幻滅を感じる人もいれば、もっとハイレベルな男性を求めたり、経済的生活水準を改善するために外国に夫を求めています。

最初にメールを書く;本社のオデッサの事務所では女性に写真を付けて翻訳に廻すメールの原稿を書くように求めています。
会員の男性も又、貴方がどんな自然体での風貌なのかを女性が見られるようにメールと一緒に写真を送ることが重要です。
女性達が貴方に返事をするかしないかを決めるためにメールの本文に貴方についての十分な情報を書いてください。
しかし最初のメールでは貴方の人生物語を全て綴って、多くの情報を与え過ぎないでください。

そして幾らか女性に対する尊敬の言葉を織り交ぜておいてください。親密な文章や性的で当てこすりとなるような文章表現は避けてください。
覚えておくべき大事なことは、これらの女性達は本棚から抜き出すかのような商品などではないということです。
彼女達は貴方が一夜限りの会合で出会う、行きつけのバーにいる女ではないのです。
彼女達は誠実に人生のパートナーに出会うことに関心がある、優しく、淑女で、信頼できる女性達です。従って女性達は貴方にお会いすることに
何のてらいもありません。もし貴方がこれらの女性達に適切に振る舞い、よくするならばポジティブな結果が訪れることでしょう。

ご存じのとおり純潔なウクライナ人女性を風俗産業に陥れる目的で食い物にする不徳な男性がいます。
この様なことを誘発する取引から弊社登録の女性達を守るために会員男性には、女性達のアドレスやコンタクトの情報などを供与していません。
このような女性の個人情報は会員男性がウクライナへ渡航し、ROMANCE等の会合で個人的に会って、その女性の同意がとれた場合に
交換されるべきものです。
本サービスのLiveChat(TV電話)や国際電話等では男性会員が女性個人のコンタクトや属性情報を聞き出すことは許可されています。

会員の男性は次の事を覚えておいてください。
ノードブライド及び本社事務所は必ずしも貴方と女性が一緒の暮らしの生活をしたり、婚姻に至る等を保証しているものではありません。
その様なことを謳っている他社サイトが一部にありますが、普通に考えて極めて不自然であることは言うまでもありません。
又、ノードブライドは金銭を介在した出会い系サイトでもオンラインデートサイトでも性的サービスを施す女性斡旋所でもありません。
原則的に一般の男女間の自由恋愛の機会を弊社サービスを通じて会員の皆様にご提供し、ウクライナと日本間の円滑なお付合いから
ご結婚に至ることが出来るよう最大限のご奉仕及びバックアップをいたしますが、交際の過程はあくまで当人同士の意思が基本となっています。

※当会は会員男性と女性との間の関係や感情等には責任を負わないからです。但しこれらの女性達は確かに偽りなく存在し、
  実際に現地ウクライナのROMANCE(個別お見合い)でお会いになれることは確実に保証いたします。

何通のメールを交わすべきでしょうか? これは簡単に答えられる質問ではありません。
たった1通のメールを交わして結婚までこぎつけた男性もおりますし、女性に送ったメールや写真は数えきれないという男性もいらっしゃいます。
ウクライナ女性達からのメールの返事を書くことに疲れてしまったという男性もいらっしゃいます。又、2~5通のメールを交わした後、よく分らない理由で途絶えてしまう場合や、男性が複数の女性にメールを送っても全ての女性から、一つか或いはそれ以上の理由で、彼女達から丁重にお断りの
メールを受け取る場合もあります。これとは逆に返信率100%の男性も実際にいらっしゃいます。

ただし上記の事例は極端な一つの可能性であり、ウクライナ本社での統計では40~50%は女性からポジティブな返事をいただいているようです。
もし貴方の外見が良くて30代~40代位ならばこれよりもっと多くの返信を女性からもらうことになるでしょう。

貴方がウクライナ女性に向けて書いたメールの中で平均して10人中 (ウクライナ本社での統計の平均値)
2人は全く返事を返しません。
1人はこのように返事します。“メールをありがとうございます!仕事が終わり次第、お返事します。”
2人は一つか或いはそれ以上の理由で、条件に合わないと言ってお断りしてきます。
4人はメールの返信があり一定期間続きます。(2~6ヵ月程度)
1人は結婚への成功の扉を開く女性となります。(もし下記のアドバイスに従えば)

この統計からすると平均50%の女性からはチャンスをもらえる結果になっています。
しかしこれはウクライナ本社での統計であり、日本のノードブライドでは実はこれよりも高い返信率が出ています。
現在まで日本の男性会員様はほぼ80%の確率でウクライナからのメールの返信を受け取っています。
これもウクライナ女性が日本に対して好印象を抱いているという表れかもしれません。
あとは貴方の人間性と腕次第です。頑張って下さい!

 

ウクライナ女性にメールするときのチョットしたアドバイス

1. 心を開くこと
  もし貴方が50代で20代前半の最も可愛い女性を選び、彼女のみにメールを書いていた場合、貴方はきっと落胆することでしょう。
例えば或る男性が選んだ女性は26歳で、男性は42歳で結婚を約束していました。
彼女は同時に50代半ば過ぎの男性から多くのメールを頂戴していました。その男性は彼女のお父さんの年齢ともそう違いませんでした。
彼女はお父さんと言ってもいい年齢の男性にメールを書く関心が湧きませんでした。
これは多くのウクライナ女性にも起ります。もし貴方が本当に結婚のためにウクライナ人女性を探しておられるならば現実的になってください。
多くの男性が犯す主な間違いは、初期の段階で女性の選択が限定的すぎることです。

貴方はウクライナ女性を妻に持とうと考えている他の男性(欧米人、日本人)がそこにいるということを知らなくてはなりません。
その時女性側はメールをやり取りする相手について極めて選択嗜好性が強く働きます。なぜなら彼女達には他に多くの自分を求めている男性が
いるかもしれないからです。最も良いアプローチの方法は女性の数を適当数に絞り、(たとえば5人とか)同時に各々に“最初の手紙”を送るのです。何通返信が来るのか見ていてください。このプロセスを何度かこなして、その中から彼女を選んでいくのです。
但し、この段階で一人に絞る必要はありません。お相手を絞り込むのは、ロマンスに参加した後です。

 

2. 現実的になること
  前例で示したように、貴方と余りに年齢差のある女性(例えば30歳以上も離れた)を選ばないでください。
日本人の場合は年齢よりもかなり若く見られがちですが、それでも30歳の年齢差よりも大きいと厳しいかもしれません。
もちろん30歳も年齢差のある女性を妻に持つことは素敵なことですが、一対どれくらいの期間、本当に彼女が一緒にいてくれると思いますか?
貴方の妻として相応しい何人もの女性にメールを送ってください。(信じられない程美しい女性ではなく)
当然ですが、最も美しい女性が最も多くメールを男性からもらいます。そこそこ綺麗な女性は、実際により少ない男性からのメール数になります。

 

3. 貴方の選んだ女性に会うため訪問の準備をすること
  もし選んだ女性に会うための訪問をする気がないのであれば女性にメールを書く意味合いがありません。
ですから彼女にメールを送り始めたらウクライナ訪問の事を考えておいてください。メールを書く事は貴方が彼女のことを知るようになる一定期間までは良いことでしょう。ある時点で貴方は彼女に会って、決断しなければなりません。
オデッサ本社の女性プロフィールは流動的です。何処の国でもそうですが、美しく器量も良い女性はすぐにいなくなります。
これは他の男性会員(欧米人、日本人)とメデタク結ばれたことを意味しています。ともすると3ヶ月位で掲載削除される場合もあります。
大体私が見ても美しく性格も良さそうだなと思われる女性達です。プロフィールの彼女は永遠ではありません。
行動を起こさなければ他の誰かが彼女に会い、貴方は意中の彼女を失うことになるかもしれません。
早い時期にウクライナを訪問して、適切なパートナーを見出すために何人もの女性と現地でお会いになることを心しておいて下さい。
もし同じ都市やその周辺都市から女性を選ぶならば費用の面でも大きな節約となります。
 
4. 言葉の問題を考える
  日本人とウクライナ人女性との結婚が現実になる際、最も問題視されるのが言葉の問題だと思います。
しかし御安心ください。個人差はあるものの一旦ウクライナ女性が日本人との結婚を心に決めた場合は一生懸命に事前学習を始め、
来日後も驚くほどのスピードで日本語での会話を習得していきます。
私は今まで何人ものロシア、ウクライナ女性を見てきましたが、皆日本語を話しますし、会話のレベルも意志疎通できるに十分なレベルです。
元々彼女達は自国で大学程度を卒業しており、教養があることに加えて日本で生活していこうと思えば日本語学習に熱心になるのも
当然と言えます。決して最初から会話が出来ないからといって性急にならないでください。周辺の環境にもよりますが6ヵ月~1年位で
見違える位に上達します。
男性の皆様が英語を多少できるなら、最初は補助的に英語を織り交ぜて会話するのも良い方法かもしれません。
全ては個人の資質とやる気にもよるのですが、3年後には日本人と変わらぬ発音で日本語を話すことすら可能なのです。
但し読み書きについては、かなりの努力が必要と思われます。

 

5. 綺麗な写真を添付する
  女性にメールを送る際、貴方の素敵な写真を添付するようにしてください。
例えばスナップショットで自然な貴方の人となりが分るような写真です。本ウェブサイト上のMen’s Catalogueでは貴方の写真とプロフィールが
掲載されますが、これは言うなればお見合い写真であり、スタジオで撮られた美しい写真が理想的です。
しかし女性とのメールがスタートするとお互いに自然な姿の自分を紹介し合うことになっていきます。
その時に表情豊かなスナップショット等を交換すると一層、普段のお互いの様子がわかって理解が深まります。
その際も彼女に深い印象を与えるような綺麗な写真を厳選して送ってください。

 

6. 何か面白いことを書くこと
  最初に交わすメールで自身の事に何も触れないでメールを送る男性を何人も知っていますが、これは出来るだけやらないでください。
数多くのメールを受け取る女性に対して貴方は他の男性と比べて何か際立つメールを書かなければなりません。
プロフィールよりももっと詳細な貴方自身の年齢、職業、性格、子供があれば子供について、子供との暮らし、何に興味があるか等々。
彼女について何か興味あることを書く、例えば何故貴方が彼女に魅かれたかとか。もし彼女が犬を飼っていて動物に興味があるなら、
それについて質問するとか。もし彼女がスキーに関心があるなら、その関心を共有して彼女に聞いてください。

 

7. ギフトを贈る
  彼女とのメール交換が何回か済んだ後でお互いの理解が深まったら、貴方はギフトを贈りたい衝動に駆られるかもしれませんが決して高価な
贈り物はしないでください。本ウェブサイトのLinkには一応英語サイトのギフトデリバリーサービスのURLを掲載していますが、この様なサービスも
利用される価値はあると思います。しかし実際にこの様な贈り物をする男性は非常に少なく、そしてお値段もお安くはありません。
彼女への贈り物を真剣に考えるなら、貴方がウクライナを訪問する際にトランジットするエアポートのDuty Freeで香水や化粧パレット、チョコレート、キャンディー等を購入してウクライナで手渡すと効果的かもしれません。余り高価な贈り物は不要です。
それは二人の関係がもっと安定した時に贈っても遅くはありません。

 

8. 質問をする
  一番最初のメールではとにかく彼女について数多くの質問を尋ねることです。人は他人が自分の何に関心があるのかを知りたいものです。
質問を多くすることにより彼女は自分の事を一人の人間として関心を持っていてくれると考え、直ぐにもにも貴方に返事を出したくなるでしょう。
前
会員登録
カテゴリートップ
サービスについて
次
ウクライナ女性ご紹介

Copyright © 2011 Nord Bride.com